② おっさんたちのプロフィール

プロフィール1 ジェダイの…いや〇ッ〇ーをこよなく愛する中年男

投稿日:2016年11月6日 更新日:

Pocket

君誰っ?

えっ?あ、わたしですか?

はじめまして、ほっぴぃです。

昭和35年生まれの56歳。神奈川県在住です。

生まれたのは宮城県で、育ちは東京の新宿区。結婚して神奈川県人となりました。

たいていのオヤジ諸氏が〇ッ〇ーを知っているとは思いますが、みんなが愛飲する夕方の健康ドリンクをニックネームとしています。わはは。

〇ッ〇ーがある店では必ず、まずは〇ッ〇ーの白セットを頼みます。プハァァ~マイウ~~

○○○ばかりだと痛風になってしまいますもんね。なゆさんは、いつも○○○一本やりなんですけど...ん~~なんか心配ですねぇ~!

 

ネットビジネスの始め

 

さて、せどりを始めたのは2011年ころからでしょうか。

その前は、初期のアフェリエイトもかじってはいましたが、途中で非常に設定が難しくなって挫折。2007年から2008年ころだと思います。

その頃の資料が残っていますね。有限会社自由人畑岡さんの「資産構築ロードマップ」なんて、1,800頁もの無料レポートをダウンロードしていました。(笑)

それから、オークションをやってみたり、真剣に不動産投資でマンション経営をやろうかなんて、いろんなネットビジネスをかじりました。

要は、一度きりしかない人生で何で年収うん百万程度で、あくせくサラリーマン生活をしていなくてはいけないんだと思っていたんですね。インターネットを見ればその頃でも、何億も稼いでいる人がいるようでしたから。

パソコン片手にビーチで日光浴、隣に飛び切りの美女に囲まれてなんて、ウワァ~!なんて優雅な人生なんだろう!

ボクも稼いで、もっと生活を楽にしよう、寝ていても生活するに十分なお金を稼いでやろう、もっとフィ〇〇〇〇ブへ行ったろうと思っていました。

もう一回ヨーロッパに自由な旅行をしよう、老後の資金を作ろうとも思いました。まずは小金を貯めなければいけないっ!って思ったんですね。

 

本せどりへの道

 

そこで、キヤノンの株を売ってあの...商材を買ったんです。

そう、阿部式せどり塾。

「誰でも簡単に稼げる!」「再現性100%!」宣伝文句に惹かれました、完全に。

2011年の秋のことでしたね~。販売金額は定価198,000円だったようですが、先行販売で確か16万位で買ったと思います。

じゅう・ろく・まん!!

結論からいえばドブにお金を捨てたようなもんですが、訴えてもお金が戻ってくるようなノウハウもなかったし、スゲー高くついた授業料だったとあきらめました。

でも、送ってきた32本のDVDとネコ目といわれる安物ビームバーコードリーダーを使って、

食い入るようにDVDを見て、勉強しては近くのブックオフへ行きましたよ。

なんて言っても16万ですからね。僕の人生がかかっている!(大げさ~笑)

騙されようが何しようが、とにかく実践しなければ、マニュアルDVDもただの紙屑。

最初はオドオドと店員さんを気にしたものですが、だんだん大胆になってきて、

店員さんや他のお客さんが居ようが居まいが、はしからはしまでガンガンと!そうガンガンとスキャンした。

で、やっているうちに何十冊もアマゾンに送ると、意外と次から次へと売れていくんですね。

薄利だから数をこなさなければならない。でも売れていくのは楽しかったし、僕も本好きなもんだから、送る前に気に入った本を読むのは正直、楽しかったです。

阿部さんの倉庫にも本を送りましたよ。

問題なくアマゾンに送ってくれるので、16万は高かったけど、そんなものなのかなとも思いました。

でも、阿部式せどりが新聞やテレビのニュースで騒がれて、雑誌なんかでも「せどり」という新しい副業が認知されるようになってからは、だんだんライバルが多くなってきたんです。

ブックオフの20%引きセールの日には、開店10時前には大行列。初期の頃なんか、みんな一斉に端からスキャンを始めるんですね。

最後はツイスターゲームみたいに乱れ乱れて(笑)ボクがスキャンしている下の段を誰かが同時にスキャンしているんですよ。その上もね。

そのうち、ある人が次から次へとサッサッと本を抜いていくんです。そう、セール前日から下調べをしているんですね。

ボクも仕事から帰って21時ごろから全スキャンをやったこともありましたが、遠くのブックオフまで事前スキャンをやれる気力も、そうそうありません。

しかも、みんなチームを組んで本を抜くもんだから、事前にスキャンしても、儲かる本はぜ~んぶ持っていかれてしまう。

どんどん進化していってしまうもんだなぁ~、だめだな~こりゃ。

そんなモチベーションの低下や、あまりにすぐ本が売れてしまうので発送業務も大変でしたし、数も多いので、売上げ管理なんかを緻密にやっていなかったですね。

売れてアマゾンから自分の口座に入金されると、お祝いも含めて〇提灯の街へ。まぁ、夕方の健康ドリンクを飲めるくらい儲かればいいやって気持だったのです。

 

運命のDVDせどり

 

2013年になって、あるメルマガが目に留まりました。

現在の我々の先生ですね、DVDせどりの始まりです。

C先生のメルマガは何か心に沁みましたね。楽しくなければ続かないよ、会社に縛られる人生でいいんですか?

ダウンロードした無料レポートの何点かは、気がついてみるとだんだんC先生の無料レポートだらけになっていました。

この人に会おう!会って話をしてみよう。と、強烈に思いました。

そして最初にいらしたのが、中ちゃん師匠。その頃はC先生の会もたった4人でしたね~。

C先生に会うと、人懐っこいし、気さくでいろいろなネットビジネスも知っているようだし、いっぺんで大好きになりましたね。

中ちゃん師匠もはじめから電脳せどりを中心に、いろんなノウハウを教えていただきました。感謝です。

そしてDVDせどりを開始したんです。

本せどりももう駄目だろうと思っていましたし、会社の帰りに仕入れしても、カバンが重い、本が重くて腰が痛くなるなどもありました。

それに引き替え、DVDは軽~い。DVDの仕入れ単価も高いのでライバルがいな~い。

本当にDVDコーナーにいるライバルはいなかったです。また、差益が大きいので少し仕入れをすれば、いい小遣いになるなというのが印象でした。

C先生の会もいつも先生が、飲み会の途中でわざわざ課題を講義していただいて、それはそれは役に立つノウハウをがっちり学ぶことが出来ました。

さぁ、DVDせどりを本格的に始めましたよ。土日はほとんどブックオフへ。

ある時は、ちゃげ&飛鳥のASUKAの逮捕により彼らのDVDが品薄となったため、中古価格が大暴騰し、当日の夜に買ったDVDが売れに売れ、10万円くらいの売上、利益も瞬間で半分くらい行ったのを記憶しています。

DVDせどりは順調でした。今では皆だんだん稼ぐようになってきて、売上も100万、200万を超す人も何人も出てくるようになりました。

利益率も確実に20%は取れるので、しっかりと目標を決めれば、毎月十分なお小遣いになります。

お金に余裕ができれば、とりあえずは家族で旅行したり、美味しいものを食べる、もちろん〇ッ〇ーもたんまり飲めるようになります。

しかし年も取ってきたのであちらの方は、もうどうでもよくなってきました。(笑)〇ィ〇〇〇ですよ!

 

有意義な人生にしましょう!

 

そんなわけで、お金に余裕ができるのはいいことです。

今は資産ブログ(アフェリエイト)ももう一度やり始めて、今までの人生のノウハウを書き出して、それがまたお金を生むようになっています。(まだチョビッとですけどね。)

さぁ皆さん、ボクはネットビジネスでこんな数年を送ってきました。

考えてみれば会社だけの給料でこの厳しい未来を生き抜くのが困難なことは、皆さんよくお分かりですよね。

60歳で定年を迎え、さらに年金が出るまで、会社にしがみついていますか?

ボクはいやだな。

ぼちぼち、そんなには稼げなくても(いや稼げますよ!)年金+この自由なかせぎで、人生をもっと自由に生きたいです。

ハングライダーに乗って空を飛びたい。

ハーレーに乗って行ったことのない田舎を旅したい。

大型船に乗ってもっとドデカイ魚を釣ってみたい。

そんな自由をこの先を満喫する人生にしましょうよ!

そんな希望の集まりがこの

「せどりで歩もう、中高年ネットビジネスのゆる楽な稼ぎ方」

の仲間たちです。

あくせくしないでも稼げるノウハウをお伝えします。毎月集まって、少々勉強会をしたら、さぁノドを潤しに参りましょう。

飲んで笑って、新しい仲間とまた友達になる。そしてまたさらに稼いで、世の中に貢献して、脳みそをフルに活用しようじゃ、あーりませんか!(古いか、わははは)

楽しくなければ続かない、これがボク等のポリシーです。いつでもお待ちしていますよん!

以上です。

By ほっぴぃ

ブログランキングに参加してます。バナーをクリックして頂けると、とても嬉しいです^^ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村 さて、何位になってるかな?
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-② おっさんたちのプロフィール
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

おっさん4人の中の1人中ちゃんだよ^^

それでは一緒に楽しい人生にしましょう! では、中ちゃんの自己紹介とこれまでの経歴を簡単に書きます。 ■1970年青森県生まれ ごく普通の4人家族の家庭に育つ ■小学生時代 夏は野球で冬はスキーに明け暮 …

第三の男

第3の男(^^ゞ、山さんです! ハンドルネーム 4人のメンバーのひとり、「山さん」です。 またの名を「なちょす」と言いますが、このブログでは学生時代のあだ名である山さんをハンドルネームにします。 略  …

なゆたろうです。

君誰だい? 初めまして、なゆたろうと申します。 50代半ばのおっさんです。 東京都練馬区在住です。 25年ほど会社員をしていましたが、会社が傾き、希望退職を募ったのを期に退職しました。   …