⑫ ツールを活用しよう

クローム拡張機能(その1)~ライバル出品者の在庫数をチェック!~

投稿日:2017年5月12日 更新日:

Pocket

こんにちは、なゆたろうです。
今日は、グーグルのブラウザであるクロームの拡張機能のお話しです。
この機能をクロームに追加すると、なんとアマゾン出品者の在庫数が表示されます。

こんな感じに見えますよ。
見づらくなるので一部だけ表示しています。

新品の出品です。

一番上がアマゾン出品です。

2番目がFBA出品(在庫1)。
3番目が自己発送出品(在庫30以上)。
そして4番目がFBA出品(在庫2)。

アマゾン出品は必ず在庫は「1」と表示されてしまうので、アマゾンの在庫数を知りたかったら、ちょっと別の方法が必要です。別の機会に書こうと思います。

どうやってクロームに追加すれば良いの?

クローム右上の「点が三つ」をクリックして、「設定」⇒「拡張機能」⇒「他の拡張機能を見る」から「XStock3」で検索してくださいね。

中古品の在庫数も表示されるんだよね?

はい、もちろんです。
ただ、私達中古品を扱うせどらーの本当のライバルは新品出品者と言っても良いかと思います。

なぜ?

中古品の在庫はそんなに多くは抱えることができない(集めにくい)からです。
先程の新品自己発送のように、中古で「30+」なんて在庫があるとしたら異常です。

でも、2~3の中古在庫を持つ場合は有り得るので、回転があまり良くない商品の場合は、そのライバルが居なくなるまで待つのはどうなのか等の判断材料にはなります。

アマゾンの新品の在庫数はチェックできないことはありませんが、その前にアマゾンの在庫がある状況は、数が減ったら新たに入荷する可能性も高いので、ここでは割愛します。

そうなると問題はアマゾン以外の新品出品者ってことね?

はい、簡単に言うとアマゾンの新品が無くなっている場合の他の新品出品者がどれだけ在庫を持っているか、です。

新品が無くなるか又は希少になり価格が吊り上がると、中古品の価格も上がるってことね?

はい、そうです。

アマゾン以外の新品出品者の在庫数とモノレートのギザギザを分析して、近い将来に供給より需要が大きくなると予想できれば、今出品したら利益が薄い状況であっても、少し高値で出品して待てば良いってことです。

予想通り行けば良いけどね?

そりゃ失敗もありますよ。まさかのアマゾン在庫復活とか(笑)。
でも、予想通りに利益が出せたら、面白いですよ。
100個仕入れた内の数個なら、こういう冒険をしても良いでしょう?

堅実に利益を出す商品と高値で待つ商品、メリハリをつけて楽しく緩く稼ぎましょう。

ブログランキングに参加してます。バナーをクリックして頂けると、とても嬉しいです^^ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村 さて、何位になってるかな?
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-⑫ ツールを活用しよう
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

関連記事はありませんでした