⑪ せどりと税金についてちょっと

ふるさと納税やってみました!

投稿日:2017年3月20日 更新日:

Pocket

どうも、山さんです!
昨年末にふるさと納税をしてみました。
一つは、滋賀県のとある自治体にお米の注文です。ミルキークイーンなんかもあってかなり楽しみです。
もう一つは、伊豆の下田市でなんと伊勢海老を注文しました。観光で海沿いのお土産市場なんかに行っても、贅沢だと思って伊勢海老なんて絶対に買おうとしませんが、ふるさと納税はハードルが低くなっているので買ってしまいました。
嫁さんからは前からやってみようかと言われていたのですが、システムがわからず手を付けていませんでした。今回、初めてやってみたので、「さとふる」というサイトを覗いたところ、得なことしかないなということがわかりました。
ふるさと納税とは簡単に言うと、自治体に寄付してそのお礼として品物を受け取るというものですが、自己負担額は2,000円しかかからず、残りの寄付金との差額は納税額から控除されるというものです。

「さとふる」によれば、『寄付を地方自治体に行います。すると、ふるさと納税先団体からお礼品が届き、しばらくすると、寄付を証明する「受領書(寄附金受領証明書)」が送付されてきます。寄付後、「確定申告」の手続きをすると、寄付者の収入等により寄付の上限額(控除上限額)が定まるといった条件がありますが、所得税の還付や個人住民税の控除が受けられ、実質的な自己負担額を2,000円にすることができます。所得税の場合は当年分から、個人住民税の場合、翌年6月以降分から減額されます』とあります。

自分の年収に対する控除上限額以下であれば、2,000円の元手でいろいろな特産品などをゲットできるという何とも素晴らしいシステムです。
そして、一つは堅実に日用品のお米です。そしてもう一つは普段出会うことがない伊勢海老となったわけです。これには子供達も大喜びで、なんといっても活きた伊勢海老ですから、皆でさばいて、美味しくいただきました。自分たちで料理すると好きな大きさに切れますので、刺身はかなり大きくプリプリで最高でした!

サラリーマンが使える減税のシステムとしては、一番やりやすいのではないかと思いますので、皆さんももしまだやってなければ、一度試してみたらいかがでしょうか。なんせ元手は2,000円しかかからないので。

(参考)

さとふる http://www.satofull.jp/static/instruction01.php

それでは、また!山さんでした。


ブログランキングに参加してます。バナーをクリックして頂けると、とても嬉しいです^^ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村 さて、何位になってるかな?
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-⑪ せどりと税金についてちょっと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

サラリーマンが独立した場合の準備知識(その1)日本国民の三大義務の一つ 納税

こんにちは、中ちゃんです。 今回は税金について書いてみます。 日本国民の三大義務の一つですからね。 サラリーマンをしていると無頓着になってしまう部分でもあります。 経理とか管理部門や、お役所の税務課で …

せどりの確定申告について①

参考記事 ↓↓ サラリーマンで副業がバレない方法を伝授いたします。 せどりを始めるなら、確定申告の件もしっかり念頭に入れて始めましょう。 サラリーマンの収入や年金に、遊び程度の収入を加えるなら必要ない …

せどりの確定申告について②

参考記事 ↓↓ サラリーマンで副業がバレない方法を伝授いたします。 サラリーマンは「給与所得」で会社の給料にかかり、源泉徴収で税金を納めます。 せどりの収入は、通常「事業所得」となります。 入ってきた …

サラリーマンで副業がバレない方法を伝授いたします。

こんにちは、ほっぴぃです。 副業のせどりで稼いでいますか~~? せどりで副業をしていきますと、なんだかんだ事前に準備、勉強しなくてはならないことが多いですよね。 でも、慣れれば順調に収支も安定して来て …