③ せどりで楽しく生きる

人生はマラソン?

投稿日:2017年3月11日 更新日:

Pocket

こんばんは!山さんです。
先週の日曜日は三浦国際市民マラソンのハーフに出場しました。約21km、実に長い距離でした。練習で1回走ったことがあるので大丈夫だと思ってましたが、アップダウンが結構あり結構しんどかったです。タイムの方は「走ったの?」と聞かれそうな2時間26分…。まっ、こんなもんでしょう。完走できたのはよかったです。
 それから、あと残り3kmぐらいだったかのところで、高橋尚子さんが道路の真ん中に立って応援してくれて、ハイタッチできたのもよかったです(^^♪

 そんなマラソンも2時間半近く走ってると、走るのは当たり前で、いろいろと考えるんですよね。やっぱりよくマラソンって人生に例えられるじゃないですか。
 上り坂、下り坂、まさかみたいなこととか(今やってるドラマの「カルテット」面白いですね!)、10kmくらいの地点だと人生だと何歳だろうかなどなど。あと、遅くても足を動かしている限り、前進するという当たり前のことだったり。

 

 そんな中で思ったのは、バランスですね。マラソンが速い人って、とことん自分を追い込んでトレーニングすると思うんですけど、心拍数を上げて走るとか、体が悲鳴を上げてもやめないような。ほかのスポーツも一緒ですけど。実は、せどりで会う人たちで稼いでいる人たちも似た雰囲気を感じます。一言で表すと突き抜けている人が多い気がします。普通の人って生活するうえでいろいろなバランスを取っていると思います。今歩んでいる道から大きく外れようとするような行動をとりにくいことないですか。チャレンジすることには、苦痛を伴いますよね。
 それがいいこと(つまり好きなことで、法律に反したりしないこと)だったとしても、すぐ始めて生活に取り入れるのは難しいと思うんです。でも、突き抜けていく人はこれをやすやすと超えてゆく気がします。

 何が違うのでしょうか。もちろん、性格や経験もありますが、私はなんとくバランスを崩すことに苦痛を感じにくいのではと思います。何が言いたいのか伝わりにくいかと思いますが、バランスを整えるということは今の生活、仕事をずっと続けて行くかなと思います。例えば、自転車やバイクってスピードに乗って走っていると倒れないじゃないですか。当たり前ですが。慣性の法則でしたっけ?これが効いていて倒れない。でもまっすぐにしか進まない。違う道に進もうとするには体のバランスを右や左にずらさなければならない。これも当たり前ですが。だから、今の人生が嫌だったら、今の生活を変えるしかない。これも当たり前。ではどうやって変えるか。『習慣』となるまで、目標設定、行動、振り返り...、あれ、ほっぴぃさん、PDCAでした(笑) 

 では、また!


ブログランキングに参加してます。バナーをクリックして頂けると、とても嬉しいです^^ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村 さて、何位になってるかな?
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-③ せどりで楽しく生きる
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

日々是好日

どうも、山さんです。 一昨日は、このブログのみんなと飲みました!今回は私が幹事だったので、渋谷の麗郷(レイキョウ)という台湾料理の店を選びました。腸詰やシジミなどここでしか食べられない料理があり、ビー …

ブックオフで怒られたという記事で

中ちゃんです。 私は個人で2つブログを持ってます。   一つは私個人のせどりの実践記録。もう一つは、我が愛する次女のサッカーのブログです。 そのせどりのブログでアクセス回数が多い記事に対して …

電脳せどり奮闘?記①

どうも、山さんです! 今月は年度末でサラリーマンとしての仕事がすっごく忙しいです。毎日23時から24時に帰ってくる生活が続いてます。 さすがに50歳も近くなるとこういう生活が厳しいですね。疲れが抜けな …

定年退職その後

サラリーマンの皆様、元気ですか! 毎日、お勤めご苦労様です。   新年会に行ってきました。 メンバーは5人。 会社の先輩、しかも全員定年退職済み。     62歳、64歳 …

今日、ふとこんなことを思った。

久々に「ショーシャンクの空に」を見た。 今日は5月5日、窓の外は爽やかな5月の青い空がキラキラとまぶしい。 こんな清々しいドラマを見るのも久しいね、 そして僕らが頑張っている向こうには確かに希望がある …