⑤ 商品の仕入れをしよう!

今日のブックオフ仕入れ(その2)~20%OFFだけど10,000円以下って?~

投稿日:2017年1月10日 更新日:

Pocket

今日は新年初仕入れに行って来ました。

なんたって「ゆる楽」ですから、本業がある場合を除いてお正月はゆっくり休むのです(笑)。

 

で? 結果はどうだったの?

バスと電車を乗り継いで、6軒ほど回りました。

2軒はボウズ(仕入れ無し)でしたが、全体では15点で6万円ほどの仕入れとなりました。

 

お宝はあったかい?

1万円以上の利益を見込める品を「お宝」と考えているので、そういう意味では今回は無かったですね。

でも、5,000円~8,000円くらいを見込める品もいくつか仕入れできたので、まあまあだったと思います。

 

昨日までの3連休でブックオフは20%OFFだったんじゃないの?

はい、セールのお店がありました。仕入れに行きたかったです。

でも、本業の仕事もあり、時間が取れなかったのです。

20%OFFはすっごく魅力ですが、無理しないのです(笑)。

 

ブックオフの20%OFFって、最近は条件があるんだって?

そうなんです。

「1万円以下のDVD、ブルーレイは20%OFF」ってお店が多いです。

これって微妙なんですよね。値引き額が大きい1万円を超えた商品を仕入れたいのですよ。

前回に書いたように、セールの時はBOX系の高い商品を狙うのですが、1万円を超えた商品はダメってことなので、とてもむず痒い感じになります(笑)。

結局、セールは有効に利用するべきだけれど、セールなどに頼らなくても仕入れができるようにすることが大事だなってことですね。

 

セール直後って、良い商品が棚に無いんじゃないの?

そうも考えられますよね。

でも、セールするってことは、棚を空けたいってことだから、その後に補充する予定ってことですよね?

こんな風に考えればアリなので、「まずは時間があるなら仕入れに行く」ってことかと思います。

 

頭で考えるより、行動しなさいってこと?

はい、何事もそうかもですが、ごちゃごちゃ考える前に行動した方が、せどりは良い結果が出ると思います。

なぜって、行動することは面倒だからです。

だからみんなやらない。そこにチャンスがあるのです。 ゆる楽で行くとしても、メリハリは必要ですからね。

 

仕入れはワクワク感があって楽しいけれど、出品作業は面倒だよね?

そうなんですよね。

だからちょっと気が抜けると部屋中にブックオフの紺色の袋が中身が入ったまま散乱しちゃいます(笑)。

でも、出品しなければ売れないので、ちゃんと「仕事」としてやりましょう。

出品して、梱包して、FBAに送ってから、「ゆる楽」に過ごすのです。

頑張りどころは間違えないようにしましょう。

ブログランキングに参加してます。バナーをクリックして頂けると、とても嬉しいです^^ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村 さて、何位になってるかな?
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-⑤ 商品の仕入れをしよう!
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

仕入れ失敗(その1)~不良在庫と損切りはどっちがダメ?~

なゆたろうさん、仕入れ失敗したことある? しょっちゅう失敗していますよ(笑)。 何を以って「失敗」とするの? 1.予想に反して、いつまでも売れない商品(不良在庫) 2.売れたけれど、利益が出ないかマイ …

電脳仕入れ(その4)~4本中3本落札完了~

あれ? 前記事で結果は2日後って? ごめんなさい、1本だけがそうで、3本は先程落札できました。 利益はどれくらい? 1本に付き、1,000円ちょっとですかね。 そんなものなの? そんなものです(笑)。 …

電脳仕入れ(その5)~ネットで利益が出る商品って簡単に見付かるの?~

電脳仕入は、自宅に居ながらにして出来るメリットはありますが、全国のせどらーがライバルになるため、その競争は熾烈です。 従って、簡単に仕入出来ると思ってはいけません。きっぱり。 いきなり心が折れそうなこ …

電脳仕入れ(その6)~過去に売れた商品は、意識して探しましょう~

こんにちは、なゆたろうです。 電脳仕入は全国のせどらーがライバルです。 従って、今流行りのDVDなどを仕入れるのは、難しいかも知れません。 でも、全く仕入できない訳でもないので、チャレンジはしましょう …

ブックオフで怒られたという記事で

中ちゃんです。 私は個人で2つブログを持ってます。   一つは私個人のせどりの実践記録。もう一つは、我が愛する次女のサッカーのブログです。 そのせどりのブログでアクセス回数が多い記事に対して …